admin 14 8月, 2018 0

愛人契約詐欺

愛人契約のお金を都度払いで受け取り
愛人契約詐欺。
この言葉を聞いて、「ん?」と思ったあなた。
もしかして、心当たりがあるのではないだろうか?
かくいう私も、実は、過去に愛人契約詐欺というトラップに、まんまと引っ掛かってしまったことがある。
その時のエピソードをご紹介したいと思う。

当時私には、彼氏がいるわけでも、趣味や特技に時間をかけることもせず、とにかく単調な仕事をこなすだけの日々を送っていた。
一言でいえば、退屈な日々。
そんな状況を打破する為に、私はとある出会い系サイトを使うことにしたのだった。
実際に出会えることでかなり評判の良い出会い系サイト。
この記事を読んでいるあなたも、おそらくご存知であるにちがいない。
そこで私は、「私と愛人契約を結んでくれる男性を募集します。日々の単調な生活に終止符を打つ為に・・・●のぞみより●」と書き込みをしたのだった。
すると、世の中、見ている男性は意外といるようで、メールが殺到した。
そこの出会い系サイトは、写メ交換をすることもできるので、相手の写メとメールを併せて考慮することができる。
その中で私が選んだのが、彼だ。
「はじめまして。時間とお金もあるので、あなたの愛人になることができますよ。ワタクシは、よく芸能人の○○に似ていて、カッコイイと言われる紳士です。どうぞよろしく。」というメールだった。
紳士でカッコイイ人が良いな、と思っていた私。
彼にすぐに返信をして会うことにした。
待ち合わせ場所で待っていると、ホスト風の男性が来た・・・写メで見た顔ではあるが、雰囲気がだいぶ違かった点に違和感があった。
お茶をしながら話をしていくうちに、彼が最近ビジネスを始めたらしく、女性のお客さんを探しているという旨がよくわかった。
冗談じゃない。
愛人関係のハズが、なぜ、わけのわからない関係になろうとしている?
「もう帰ります!」と席を立ち、カフェを出た私。
彼がついてきていなかったところからして、本気ではないところも窺えた。

このエピソードが、私が経験した愛人契約詐欺である。
愛人契約詐欺。
甘いマスクに、甘い言葉をささやくヒトがいたら、気をつけて・・・。

添い寝フレンド
ソフレ募集