admin 15 8月, 2018 0

食事パパ

食事パパっていうとさ、高級店に連れて行ってくれたりするお金持ちの男性をイメージするじゃない?
私、一応、食事パパみたいな感じで付き合ってる男性がいるんだけど、そういう感じじゃないんだよね。。。
ごちそうはしてくれるよ?それに「食事に付き合ってくれてありがとう」って感謝もしてくれてる。
だけど、その食事パパが連れて行ってくれるのって、「ラーメン屋」「焼き鳥屋」そして「お好み焼き屋」、さらに屋台のクレープ、など。
小学生のデートか!って感じのところばっかりでさ。値段も二人合わせて三千円にもならないようなところばっかりでしょ。
食事パパというより、B級グルメ探検隊みたいなノリだよね。
出会い系の公式アプリはパパ募集に最適
いっそのこと、食事パパって辞めない?って提案したことはあるんだけど、本人は食事パパのつもりでいるんだよね。
「高級店に行けば食事パパだと思うのは間違いだ」なんて持論を展開するわけよ。
そりゃ、私もバブル期のバカ女じゃないんだから、金かければいいってもんじゃないのは分かってる。
それにB級グルメの会であっても、その食事パパ、というかB級グルメ探検隊隊長は、「美味しい物」が分かってる人なんだよね。
例えば、そのラーメン屋さんも雑誌に載ったりしないんだけど、店主さんが元和食の板前さんだったり。焼き鳥屋さんも、数量限定で地鶏提供してくれるところだったり。
それで、私が「ここの、本当に美味しい。こういうのお店で出してくれるところあるんだねー」なんて言うと、喜んでさ。
「味が分かる人と一緒だと、食事が楽しい」って。
パパ活アプリ
お金をくれる人