admin 22 8月, 2018 0

お金もらう

「やばい、お前のおっぱい最高に柔らかい。超気持ちいい。俺の彼女貧乳だから羨ましいよ。」そう言って、揉みまくりながら舐めまくるこの人は私の友人の彼氏。私を一目会ってから好きになったと言われましたが、私はなんとも思わず、だけど彼からタダではなくお金もらうのでやらせてあげました。好きでもない人に抱かれることは抵抗はありませんでした。その代わりゴムだけはつけて貰うのが条件。彼はある程度私の体に触れて満足したのかゴムを付けだしました。

「いくよ。」「いいよ。」何度も腰を動かす彼。正直あまり気持ち良くなかったけれど私は声を出して演じました。すると彼も喜び何度も何度もついてきました。そして、数十分後彼は満足しました。「これ、約束のお金。」そう言って3万円お金もらう私。
愛人掲示板
「彼女と別れたら俺と付き合わないか。」「お断りします。彼氏は欲しくないの。」「そうか、またやらせてくれるか。」「お金もらうけどね。」こうして私は彼と別れました。その後はセフレの家に行きシャワーを浴びました。

「また、誰かとやったのか。」「まぁね。」「タダでやらせたのか。」「まさか、お金もらうよ。あなたもやりたいならお金もらうけど。」「俺とはお金のやりとりないだろう。」そう言って彼はシャワー浴びたばかりの私の体を触り出しました。「ちょっと、もう疲れたからやりたくない。」「いいじゃないか、やらせろよ。だから来たんだろう。」こうして今日は二回もHをしました。
クリ肥大